しんさんの留学日記
Home
Bonratty Folk Park
アイルランド留学日記(2002年11月)
留学生活の11月分


2002年11月11日(月) 学校30日目
 明け方は強風・大雨、午前中は曇り時々雨、午後は晴れ後雨、夕方晴れ。
天気が目まぐるしく変わるが、風は確実に冷たくなって来ている。
授業は2名。内容はSpeaking、Reading中心で、今日も文法はなし。朝、校長先生がきて、Emma先生が遅れるとの事、車の調子が悪いらしい。15分遅れて授業開始。会話の材料は「仕事の種類」について。また、クロスワードを使った、お互いのSpeaking練習も有った。こんな感じだと、飽きは来ないが、頭の中で文章を作る頻度が増える為結構ハード。明日もこのような感じで進めるらしいが、今日の宿題が「料理のレシピ」なので、これに沿った授業になるのでは? 日本の事を英語で説明する授業は、結構勉強になるのだが、かなり大変な内容である事は事実。

【本日の教訓 : 最近「嵐」が多い、本当にこれが「普通」の天気なのだろうか? 】


2002年11月12日(火) 学校31日目
 朝のうちは晴れ、後雨時々曇り
今週はイディットさんが、火・水に変更の為3名。内容は接続詞だが、やはり「レシピ」の話しが出てかなり脱線気味。Emma先生が、また理解し難い質問をするので、ちょっとマジで文句を付けた。
不思議な物で、こう言う時は忘れている単語・センテンスが浮かんで来る。やはり、文化の違いはどうしようもない。勿論、自分にそれ以上の理解力があれば、適当に流す事も出来ると思うのだが残念ながら、今の実力ではそこまでは出来ない。NAOKOさんが風邪気味らしく、朝は少し鼻声になっていた。週末イベントが多かったらしく、かなりバテている様子。もう少しです、頑張って下さい。
そう言う自分も、やはりバテ気味である事は事実。前にも書いたが、基本的に「緊張しない時」が無いのかも知れない。それでも、時々掛けている日本の友人への電話が、良い「ガス抜き」になっているのかも知れない。Thanks。

【本日の教訓 : 下手な英語でも文句(意見)は言おう、それが相互理解の一歩】


2002年11月13日(水) 学校32日目
 晴れ時々曇り、とても寒い
今日も3名。授業内容は「気分」の表現方法と、絵を見ての文章作成。初級の文法は一通り終わった様なので、これからはSpeaking中心にする事になった。文法は日本でも勉強出来るが、アイルランドまで来ているのだから、会話の練習を増やす事は良い事と思うが、これが一番難しい。
 まあ、あまり深く考えずに、「慣れる事」を主眼にしようと思う。2~3日前から、家の手入れをしている。ダイニングと、玄関周りが絨毯からフローリングに変わった。クリスマスを控えての事の様。フローリングはキレイで良いにだが、みんな靴を履いて歩くので、結構音がする。日本の様にフローリングにスリッパが一番良い気がするのは私だけ?

【本日の教訓 :何度も言うようだが、慣れは大事】


2002年11月14日(木) 学校33日目
 一日中小雨、寒い
今日は2名。授業内容はSpeakingのみ。昨日のリクエストどおり、英語による日本各地の、観光地、歴史的記念物、食べ物等を紹介。自分は「日光」、「松本城」、「お好み焼き」等を説明。NAOKOさんは、「飛騨高山」、「会津若松」、「築地市場」等を説明した。ついでに冬なら「丹頂鶴」を見に行くのが良い事を説明したら、随分興味を持った見たい。Emma先生は、自然派志向なのでその辺が気に入った様だ。ブレークの後は、NAOKOさんが最終日なので、Cafeでコーヒーを飲みながらのSpeakingとなった。NAOKOさん1ヶ月間色々とお世話になりました、有難う御座いました。
これで明日は確実にOneToOneになると思う。ここ2~3日の温度は特に寒く感じる。10月中旬頃霜が降りた日があり、実際の温度はその頃の方が低いのかも知れないが、高湿度で気温が低いと余計寒く感じる。東京の1月も気温が低いが、湿度も低いので、同じ位の温度とはいえ、かなり感じ方が違う、体に堪える。これが最近体調が悪い一因かも知れない。

【本日の教訓 :低温・高湿度は、かなり体に堪えるのは事実】


2002年11月15日(金) 学校34日目
 一日中曇り時々小雨
やはり今日は、OneToOneの授業となった。内容は前半は、仕事の内容・自分の将来の希望などをテーマにしたSpeaking、Breakの後は、教材を使ったReading。最近学校を休む生徒が多い気がする。今日は3クラスともOneToOneで授業を行っていた。休んでいるのか、コースが終了したのかは定かで無いのだが。Emma先生にイスラム系奥さんの状況を聞いたのだが、やはり具合が悪いらしく、当分来ない様子。来週、Emma先生は休暇でフランスへ行くとの事。ヨーロッパ内の国なら近くて簡単に行け羨ましい。代わりの先生は男性で、自分と趣味が同じ様だ。先週少し話をしたのだが、PCのパーツ1式を購入したばかりで、これから組み立てると言っていた。
今度の週末は、休養日の予定。帰国日を除くと週末も後3回、もったいない気もするが、最近の体調を考えると、おとなしくしていた方がよさそうだ。丁度家に帰った時、ホストマザーと3男のガールフレンド(フィアンセ?)が、私の部屋の掃除とベッドメーキングをしていた。お姑さん(予定)との付き合いか?少し微笑ましく思えた。それにしても、この家の女性たちは美人が多い。

【本日の教訓 :嫁、姑の付き合いは大切な事】


2002年11月16日(土) 
 朝から晴天、気持ちが良い。一日中晴れと思ったが、夕方「にわか雨と虹」。
朝から先週の日曜日と同じパターン。洗濯の間、日曜日に引き返した先まで散歩して見た。何か良く分からない建物があり、結構車が止まっている。その先には、工業団地みたいな所があり、大きな建物が建っていた。途中の住宅地は、街路樹が有り、広い敷地に家が建っており、少し良い感じ。
30分ほど散歩して家に戻り、11時頃街へ出掛け、昼食とテレフォンカード、タバコを購入。キオスクでテレフォンカードとタバコを買ったのだが、端数のE0.26まけてくれた。タバコの端数をまけてくれたと言うより、テレフォンカードを少し安くしてくれたのだろう。午後はのんびり過ごす。

【本日の教訓 :日本では最近、「まけて貰った」記憶が無いので、少し良い気分】


2002年11月17日(日)
 朝は晴れ、午後から曇り。起きた時は一面の霜、当然寒い。
午前中、通った事の無い道を1時間程散歩。本日は「おやすみ」の予定だったが、余りに寒いので、夕方セーターを買いに街まで出掛けた、E30。1枚持って来てはいるのだが、あまり暖かく無いので現地調達。サイズが心配だったが、どうも日本と同じ感じ。ただ、Lサイズの上もかなり揃っている。
街の中心部ではクレーンを使って、道路の上にクリスマスの飾り付けをしていた。夜はきっとキレイだと思う。先週Limerickへ行った時には、既に取り付けが終わっていた。これから、日増しにクリスマス一色になって行くのだろう。また、いつもは閉まっている店も、クリスマス用品を扱っているせいか、日曜日の今日も開いていた。クリスマス前に帰ってしまうのが少し残念。

【本日の教訓 :クリスマス商戦は、いずこも同じ】


2002年11月18日(月) 学校35日目
 明け方雨、朝は霧、午後は晴れ
今週はEmma先生に代わって、Limb先生。OneToOneになると思っていたら、新入生が来た。
フランス人のYvettさん。少し年配の女性、2週間の予定。でもさすがに着ている物、持ち物が違う。
おしゃれなバッグにおしゃれなコート。決して私の偏見では無い。英語のレベルは、私のクラスに来た所から見て、同じ程度なのだろう。Limb先生の教え方は、Emma先生より丁寧だけれども、余り上手くはなさそう。
 今週の授業が少し心配。Breakの時校長先生が突然、今日、Excursionに行くと言って来た。Bonrattyへ行くのだが、一度行っているが「授業の一貫」と言う事なので行って見た。確かに、英語での説明が嵐の様に有ったので、授業には間違いない。前回行った時には分からなかった、建物の説明が聞け、「なるほど」と思う事も有り良かったとは思う。だが絶対に「観光気分」ではなかった。昼にスーパーでMAKIKOさんと少し話をしたら、ホームスティ先のホストマザーが入院してしまい、子供の面倒を見ているとの事。大変だと思う。自分の体調にも気を付けて下さい。

【本日の教訓 :遊びに行くなら、学校抜きの方が良いかも知れない】


2002年11月19日(火) 学校36日目
 朝は曇り、午後から雨、後晴れ
Yvettさんと2名。授業はSpeakingとReading。Yvettさんは、かなり授業について行くのが辛そう。
授業のレベルは先週に比べ、かなり基本に戻っているが、それでも問題あり。明日イディットさんが加わると、どうなるのだろうか? 少しLimb先生を脅かしておいた。Yvettさんは、今日午後も授業が有るので、2日目にしてうんざりしていた。どうも、会社の命令でイヤイヤ勉強しに来ているらしい。
しかし、面白いと思ったのは、Readingだと結構読めて、内容も理解している所。やはり仕事上英文には慣れているのだろう。家に帰ったら手紙が来ていた。いつもはE-Mailで済しているのだが、やはり手紙も良いと思う。自分が出すのは苦手だが(^^;)。今日、日曜日に買ったセーターを着て行った。やはり暖かい。

【本日の教訓 :手紙は良い物だ、たまには出そう】


2002年11月20日(水) 学校37日目 
 明け方雨、午前中は晴れ、午後から曇り、風が強くなり寒い。
Yvettさん、イディットさんと自分で計3名。フランス、メキシコ、アイルランド(先生)、日本の4カ国。
中々無い組み合わせで面白い。Yvettさんは3日目にして脱落寸前。話しによると、毎日会社へのレポートを書いているとの事。かなり大変そう。授業はSpeaking中心。また、ハマッテしまった。
授業終了直前に出た内容が、どうしても分からない。何度も説明してくれるのだが、説明がどんどん難しくなって来る。普通は反対だと思うのだが...。 結局時間切れで、明日に持ち越し。かなり不安。授業後にイディットさんと少し話をしたのだが、Limb先生は教え方が余り上手く無いのでは、と言う事になった(^^;)。私の理解力不足はともかくとして。
曇って風が強い日は、メチャクチャ寒い。サマータイムが終わり、日が昇ってから学校に行けたのだがまた、日の出と共に家を出る事になりつつ有る。

【本日の教訓 :説明しても分からない時は、もっと易しく説明しよう】













ページトップ
Copyright(C) 2002-2011 shinsan All Rights Reserved.