しんさんの留学日記
Home
ブリッジ・ミルズ
アイルランド留学日記(2002年11月)
留学生活の11月分


2002年11月21日(木) 学校38日目 
 明け方雨・強風、日中は比較的良い天気、少し暖かい。
今日も3名。昨日ハマッタ件の続きをしたが、何とか分かった。だが、やはりLimb先生の説明の仕方には問題が有ると思う。説明をするほど難しい単語、センテンスになってしまい、何とか教えようとする姿勢は良いのだが、全然理解出来ない。今日も別件で同じようになってしまい、結局辞書で調べる事になった。イディットさんも、昨日の授業内容が良く分からないとぼやいていた。
今日は久し振りに「暖かい」。これ位の気候ならアイルランドの11月も良いと思うが、きっと今日1日だけだろう。街はクリスマスの商品がどんどん増えて、華やかになっている。

【本日の教訓 : 暖かい日が一番】


2002年11月22日(金) 学校39日目 
 明け方雨、日中は曇り時々小雨。
今日は2名。内容はテキストを使ったSpeakingと前置詞の復習。前置詞は結局、1つの単語として覚えて行くしか無いのだろう。Breakの時、Limb先生とPCについて色々話しをしたが、不思議とこの会話は、かなりのスピードで話しが出来る。やはり単語が殆ど分かる事と、会話の主題がハッキリしているので、聞き取れない部分も想像して、補える事が出来るからだと思う。一般会話も、同じ事だと思うので、語彙を増やして行けば、もう少し上達するのだろう。
 話しの中で、アイルランドのインターネット接続は、未だにダイアルアップが多く、家ではADSL接続してしている事を話したら羨ましがっていた。大都市では多少状況も違うと思うのだが。Yvettさんから週末、コネマラへ行かないかとのお誘いが有ったのだが、結構遠いし、週末はShoppingをしたいので、お断りした。
少し残念。Yvettさんは2週間の予定なので、最初で最後の週末になるので、余計何処かへ行きたいのだと思う。いずれにしても季節が悪い。

【本日の教訓 : やはり観光には「季節」も重要と思う】


2002年11月23日(土)
 明け方雨、日中は曇り時々小雨。どうもこのパターンが多い。
今日はお土産を買いに、Galwayまで出掛けた。そろそろ帰る心配も始める時期になって来た。
さすがにGalwayも3回目、慣れたもので特に緊張する事もなく行ける様になった。最初の頃と比べると随分進歩した物だ。天気は余り良くないが、Shoppingだけなので問題ない。10時過ぎのバスに乗ったたのだが、どうもEnnisからの臨時便の様で、Limerickからのバスとで2台が発車した。それでも結構混んでいる、何か有るのだろうか? 今回は買うものを大体決めていたので、「地球の歩き方」を参考に、目的の店へ直行。何の店かはナイショ。色々種類も有ったが、目的の物をGet。さすがに時間が有るので、他の店にも入って余計な物も購入。以前にEmma先生が言っていた、マーケットものぞいて見た。「Milk Market」に比べると、随分規模は小さいが、狭い道沿いに店が並んで、賑やか。話しに聞いていた、「お寿司」の店も有った。日本人らしい女性が、巻き寿司を売っていた。
買わなかったが、ひどく懐かしい気分になった。良く見なかったが、材料は全部手に入るのだろうか。「海苔」は、自然食品の店で売っているらしいのだが、「干ぴょう」はさすがに売っていないと思うのだが。もう少し見ようと思ったが、雨が強くなって来たので早々に引き上げ。帰りのバスもまた、臨時便で、乗ってきたバスと同じ物。運転手も同じ...。普通は走っていないEnnis行きとなっていた。
お土産はそんなに高い物は買っていないのだが、かさばる物も有るので、スーツケースに入るのだろうか? 少し心配。前にも書いたが、同じ場所に行っても、その度に何か新しい物を見つける事が出来、結構楽しい。

【本日の教訓 : Galwayは、やはり遠い】


2002年11月24日(日) 
 明け方雨、良く晴れた気持ちの良い朝。
最近のパターンである朝食後の散歩、約20分。寒くも無く気持ちが良い。戻って見ると、久し振りに次女が帰っていた。三男はサッカーのユニフォームを着て、何処かへ出掛けた。のんびりとしている。
午後からHomePageの更新作業、「Photo Gallery2」を追加。写真8枚を追加したが、さすがに9.6kの回線では、送信に時間が掛かる。残りの写真の掲載は、帰ってからの予定。

【本日の教訓 :残す所、あと2週間】


2002年11月25日(月) 学校40日目
 1日中曇り、小雨、晴れの繰り返し
今日は2名。内容はSpeaking中心。Emma先生復帰。フランスも寒かったらしい。相変わらず眠そうにしている。Yvettさんは日帰りでCorkへ行った様で、こちらも疲れたを連発。確かに、片道3時間のCorkへ日帰りするのは疲れると思う。
さらにずっと雨で、コートも靴もびしょ濡れになったとぼやいていた。Corkの街も人が多いとかで、お気に召さなかった様だ。隣のクラスはOneToOneになっていた様だが、結構休んでいる生徒が多い。正直言って、自分は中だるみ状態。残り2週間、何とか頑張ろう、と思う。

【本日の教訓 :特になし、平穏な1日】


2002年11月26日(火) 学校41日目
 明け方雨、日中は曇り後雨
今日も2名。内容は未来形の復習。「Will」と「Be Going To」の使い方が少し混乱していたのだが、何とか整理出来た。やはり言葉を「英語で説明」して貰う事が、理解を促進出来るかは、意見の分かれる所だろう。
特に初心者にとっては。Yvettさんのフランス語なまりの英語は、自分に取ってはかなりつらい。「Have」が「ave」だし、「His」が「is」ではとても聞き取れない。また、Yvettさんの問題かフランス人の特性かは知らないが、人の話しを聞かない点も困った物だ。
 今日は2回も「Please Lissten」を言ってしまった。でも少し面白い。今日は、余り寒く無くて、良かったのだがさすがにこれだけ雨が降ると、いい加減イヤになる。授業が終わると昼食を買って、直ぐに帰宅。アイルランドに来た頃の天気が懐かしい。

【本日の教訓 :雨の日は嫌いではないが、何事も程々に】


2002年11月27日(水) 学校42日目
 午前中は雨、午後は晴れ後雨
今日は3名。内容は現在進行形の復習、単にBe+Ingだけではない。後は語彙拡大の為、単語の類語、反対語の問題、成句の復習など。初級の授業ではそろそろ、内容に行き詰まりを感じる。
勿論、習った事を全て理解・覚えているとはとても言えないが。実は今日、来週の授業をCancelして、アイルランド旅行をしようかと少し思った。やはりもっと実践で使って見たい事と、授業の行き詰まり、物足りなさを、最近強く思って来たのは事実だ。まだ時間が有るので、もう少し考えて見る事にする。
ただ、日記にも色々書いているが、天気が余りにも悪いので、とても観光をする状態でない事もまた事実。来週全部では無く、後半出掛けると言う考えも有る。

【本日の教訓 :何事にも行き詰まりは有る、それを克服するのは自分の責任】


2002年11月28日(木) 学校43日目
 明け方雨、午前中晴れ後大雨、午後曇り時々小雨
今日は3名。内容は前置詞、成句の復習。後はSpeakingと、ある状況での簡単な作文。
やはりかなり疲れてきている。今週は大人しくしているのだが、疲れが取れず、かえって増して来ている。
昨夜も、早い時間にうとうとしてしまい、結局シャワーも浴びず寝てしまった。もちろん人によると思うが、自分にとっては、Cool dampの気候は本当に堪える。来週学校主催で、近くのレストランでクリスマスパーティーが有り、参加予定だったのだが、今日Canselしてしまった。まあ、寝込む程の事ではないのだが。日本に帰ってから寝込むのもイヤなので、何とかしようとは思っているのだが。

【本日の教訓 :やはり何事も、最後は体力】


2002年11月29日(金) 学校44日目
 午前中は晴れ後雨、午後は晴れ時々小雨。
朝と昼過ぎ、虹がきれい。ほぼ180度の虹は、中々迫力がある。
今日は2名、Yvettさんは最終日。内容は「電話の掛け方、受け方」の練習。これが結構難しいがかなり役に立つレッスン。久し振りに大笑いをした。Yvettさんが「Have」を「ave」とさかんに発音するので今日、その事を話題にして見た。本人もある程度自覚しており、分かってはいるらしい。
 その後の授業中、生徒同士の会話練習で、再び「ave」と発音し聞き取れず、Emma先生が、「Have」と言い直してくれたのだが、何故か、Yvettさんのツボにはまったらしく、本気で笑い始めてしまった。さらに、Emma先生が、「2週間何の勉強をしていたのか」と、冗談を言い始め。挙句の果て、来週職場に戻って英語の電話が掛かって来たら、「英語は分からないから直ぐに電話を切れ」、「フランス語を話せと言え」、「口笛を吹け」、「唄を歌え」と続け様に言い、Yvettさんの笑いも止まらず、どうしようも無い状態になってしまった。本当に久し振りに大笑いをした。最後に恒例になった記念撮影をして、今週の授業も終了。残す所、後1週間。

【本日の教訓 :笑いは健康の元】


2002年11月30日(土)
 久し振りに1日中晴れ。寒くは無い。
2週続けてGalwayへ行くのも何だが、ホストマザーへのプレゼントを買いに出掛けた。本当は、疲労回復の為休養しようと思っていたのだが、天気が良いのでついフラフラと。Galwayも最後になると思ったので、お気に入りの川沿いの遊歩道も再び歩いて見た。何度歩いても良い場所と思う。
 お昼過ぎに着いたので、街中も沢山の人で賑やか。この街は本当に良い。もし、今度来る機会が有れば、この街に住んでみたい。店屋をのぞきながら、2時間半程散策。家に戻ったのが、4時前だが、少し薄暗くなって来ている。明日から12月。

【本日の教訓 :最後と思うと、同じ街も少し違って見える。もう一度来る事が有るのだろうか】







スペイン門
スペイン門



ブリッジ・ミルズ
ブリッジ・ミルズ






川沿いのB&B
川沿いのB&B


ページトップ
Copyright(C) 2002-2011 shinsan All Rights Reserved.