しんさんの留学日記
Home
Cobhの街並み
アイルランド留学日記(4月)
留学生活4月分


2003年04月21日(月) バンクホリディー
 朝は曇り小雨も降っていた。10時以降徐々に回復。
昨日に引き続き、「天気が悪い様なら、家でゴロゴロの予定」だったが、またまた回復しそうなので、あわてて10時半のバスに乗る為家を出る。バス停まで10秒、だが来ない...。
 15分遅れで来たバスのNo.がいつもと違う。ここは1つのルートしかないので大丈夫なのだが、一応ドライバーに確認の上乗車。何故か異様にスピードを出している。今日はCobhへ行く予定の為、鉄道の駅へ向かう。バスターミナルより10分ほど離れている。アイルランドで初めて列車に乗るので期待大。

 しかし、4月中Cobhへは、バスでの代行運転中との事、残念。窓口で切符を買い、教えてもらった場所でバスを待つ。「2両編成(バス2台)」で、いつも乗っている市内用のバスが来る。Cobhも約30分で到着。

 Cobhは港町で、「あのタイタニック号の最終寄港地」なのです。ただそれだけ... もっともCobhへ行った理由は、きれいな街並みと大きな教会が有るのでそれを見学に。ついでに「タイタニック」の感傷に浸る??為。教会と街並みはOK。タイタニックはまあ..。
ここも1時間半程で見学終了。また代行バスでCorkまで戻り、2時半に帰宅。Cobhは海の景色が良いので列車が走るようになったら、もう一度行く事にしよう。近いし、安いし。

【本日の一言 :タイタニックは歴史の彼方に】


2003年04月22日(火) 学校 11日目
 朝から晴天、だが気温が低いので結構辛い。
今日の授業は、Juanjoと2人の為10時始まり。いつもより遅く出発。授業は幾分ましになって来た。それでも訳が分からない事も多い。Fabienは今日から個人レッスンに変更。Breakの時に、今週の授業時間の変更の話しが有った。先生の都合で明日は授業なし、その代わり明後日は午前と午後授業がある。まあ、大勢に影響なし。また、明日は午後からエクスカーション(小旅行)が有るので、一応学校へは行く事になる。
何処へ行くのかは秘密らしい。授業終了後は、サラダとクロワッサンを買って家で昼食。ちなみに夕食はビーフシチュー(のような物)と、ジャガイモ、サラダ、茹でた豆、デザートはドーナッツに生クリームを掛けた
物と紅茶。食べ過ぎ。

【本日の一言 :携帯電話のプリペイドカード買いに行き、50ユーロと言ったら15ユーロ売ってくれた】


2003年04月23日(水) 学校 12日目
 朝から晴天、風が強い。
今日は授業なし、午後からエクスカーションに参加するだけ。いつもの時間に起床し、時間を持て余していたら、ホストマザーから「買い物へ行かないか?」とのお誘い。食料を買出しに行くらしい、要は荷物持ち。
少し離れたスーパーに行ったが、異常に安く感じる。殆ど食料品しか置いていないが。

 13時前に学校へ到着し外でしばし待機。すこし遅れて出発、でも未だ行き先をハッキリ言わない。
生徒の1人が「ビーチが良い」との発言。途中、土曜日に出掛けたMidletonの町を通過し、小さな湖の側で昼食。白鳥がいて景色も良いのだが、風が強く、道路際の為うるさい。昼食後、少し移動し何故か林の中を散策。

 再び移動し今度は「ビーチ」へ到着、結構大きい所。風が強く、手がかじかむ。別にリクエストで此処に来た訳ではなく、最初からの予定だった見たい。海の向こうはフランスかスペイン(多分)。再び移動し小さな漁港に到着。のどかで良い感じ、漁師が網からカニを外していた。日本だと1匹づつ丁寧に外すと思うのだが、此処では「カニを引きちぎりながら」外している。おまけに「どう見ても美味く無さそうな」カニ。
再び移動し最終目的地に到着。断崖が続き、それに沿って遊歩道がある。結構良いかも。以上で本日のエクスカーションは終了。タダの割には良い所に行けたと思う。感謝!感謝!

【本日の一言 :ガイドブックに載って無い場所でも良い場所は多い】


2003年04月24日(木) 学校 13日目
 朝は雨、午後は晴れ。深夜再び雨。
昨日授業が無かったので今日は、午前4時間、午後1時間の授業、結構くたびれる。朝は雨が降っていたが、通学の時は丁度止んでいたので傘は使わず。但し、少し後で来た生徒は土砂振りで酷い目に遭っていた。授業は此処のところJuanjoと2人。何とかついて行っているが分からない所が多い。

 また、最近かなり疲れ気味の為、帰りもバスを使う事が多い。今日のSocialプログラムは「ドッグ・レース見学」。要は競馬の犬バージョン。興味は有るのだが、例の如く夜遅いのでパス。JuanjoとJungは行くと思っていたら、結局2人共パスしていた。その代わりホストマザーが友達と食事に出掛けてしまった。ここ2、3日お腹の調子も悪くかなりバテ気味。前回のパターンからして1ヶ月過ぎれば元に戻ると思うのだが...今週末は、大人しくしておこうと思う。今日始めてフィルムを現像に出して見た。どうなるか興味津々。

【本日の一言 :やはり体調管理は重要。元々頑丈には出来ていないし】


2003年04月25日(金) 学校 14日目
 朝は風と雨、午後は晴れ。
いつも歩きのJungも今日はバス。雨はそれ程強く無いが風が強い。今日で最後の生徒が4人。ドイツ人女性2人、FabienとJuanjoも。Juanjoは月曜日の早朝便で出発の為、後2日は会える事になる。来週もまた何人か減るらしいので、一挙に10人以下になるかも知れない。夜、皆はPUBへ行くらしいが、自分は体調が悪いのでパス。でも昨日よりは随分良くなってきた。何とかなりそう。

 昨日出したフィルムを取りに行った。初めて使うカメラだが、結構良く映っている。24枚で1150円。
ちょっと高い。でも日本のよりもサイズが大きく、何故か2枚ずつプリントされていた。どうもおまけらしい。
Juanjoが居なくなるので来週からは、One To Oneの授業になってしまった。おまけに午後から。さらに、11時のBreakの時から来いと言っているので、学校に居る時間は随分長くなってしまう。まあ、勉強する為に来ているのだから、良い事なのだろう(^^;)。

【本日の一言 :何しにアイルランドまで来たのか、よーく考えよう】


2003年04月26日(土)
 早朝は強風、大雨。日中は快晴と大雨の繰り返し。
体調を戻す為外出せず、家でゴロゴロ。どっちにしても外出したくない天気。Juanjoは家へのお土産を買う為昼頃から外出したが、かなり降られたらしい。昼食はインスタントラーメンが有ったので、それを自分で作る。そう言えばこの前買い物に行ったとき、スーパーで売っていた。ラーメンもインターナショナルになっているようだ。夕食は何故かJungが担当、かなり上手。名前はハッキリしない韓国料理だが、多少アイルランドに合わせたらしい(本人談)。
夜、ホームページの「Photo Gallery」を作成、今回の第一弾。

【本日の一言 :久々のラーメンはなかなか美味しい】


2003年04月27日(日)
 早朝は雨。日中は晴れと雨の繰り返し。昨日ほどは酷くない。
本日も昨日に引き続き「静養日」。午前中は本を読んで過ごし、午後はTVを見たり、ホストマザーと話をして過ごす。お昼頃、東京の友人にTELしたところ、SARSでかなり大変な事になっている事が判明。
アイルランドも一人患者が出て、泊まっていたホステルが暫く営業停止になった事が報道されていた。
Juanjoは今日が最後。午後から学校の生徒達に会いに出掛けた様だ。夜、住所とTEL番号を教え合い、写真の交換を約束。元気でいて下さい。君はとても良い奴でした、スペイン人に対して持っていたイメージが変わったのは事実です。

【本日の一言 :イメージほどあてにならない物はない】


2003年04月28日(月) 学校 15日目
 早朝は雨。日中は晴れと雨の繰り返し。だが、雨の頻度は少なくなってきた。
今日からOne To Oneの授業。9時半頃家を出て、徒歩で学校へ向かう。途中、再び50ユーロ分のプリペイド購入にチャレンジ。今度は素直に、2x50ユーロ分を売ってくれた(^^)。その後少し「現金」を補充。キャッシュディスペンサーは、前回も使っていたのでそれ程まごつかず使用出来た。ただ、思うのだが、どうして建物の側面に突然設置して有るのだろうか。

 少し早めに学校へ到着。頭では分かっていたのだが、Breakの時、生徒が随分少なくなった事には驚いた。
授業は午後からなので、自習用の問題を貰い、1時間半程勉強する。完全な自習なので、問題を解いては回答チェックをする。おおむね問題無いのだが、細かいところでのミスが目立つ。また、基本的な内容にも若干問題あり。昼食は他の生徒と近くの公園でパンを食べる。午後2時ようやく授業開始。

 校長先生が担当、元気の良い人です。月曜日は「週末何をした」で始まるのだが、先生は「自分の子供+知人の子供」計4人の子供の面倒を見て、とても疲れたと言い、その時の話を面白おかしく話してくれた。何とか聞き取る事に成功。前にも書いたが、自分の会話レベルがUPしているのかどうかが、さっぱり分からない。

 自分でも分かっているのだが、語彙がなかなか増えない事が問題。常に辞書を持ち歩き、不明な単語が有ればすぐに確認しているのだが、同じスピードで忘れてしまう。記憶力が落ちているのは事実。これが今の最大の悩み。ただ、対策は難しい。やはり語学は若い内に勉強する方が良いとつくづく感じる。正味2時間の授業だが、やはりOne To Oneは充実している。正味3時間半のグループレッスンより格段に良い。皆が羨ましがるのが良く分かる。

【本日の一言 :10回覚えて10回忘れるなら、11回覚えるしかない。だが時間が掛かる】


2003年04月29日(火) 学校 16日目
 早朝は晴天。日中は晴れ時々雨。
昨日に引き続き、今日もOne To Oneの授業。ほぼ昨日と同じパターンで学校へ行く。やはりOne To Oneは良い。自分のペースで教えてくれるし、答えるまで待ってくれるので、心理的にあせらず答えられる。
その結果間違いも減ってくる。もっとも、先週までの先生と相性が悪かったのも事実。Jungに聞いてみたら同じような事を言っていたので、多分に先生の問題も有るようだ.
夕食後、皆でTVを見ていたら、Juanjoから電話が掛かって来た。少し話をした後、皆に代わり話をした。
ただ、10000Km離れた日本より、隣国(?)のスペインの方が回線状態が悪いのは何故?
電話で言い忘れた事が有ったので、Textメッセージで文章を送信、一回25セントらしい。暫くして返信が有り、同じようにいい忘れた事が書いてあった。なんとも便利な世の中だと思う。

【本日の一言 :公園で昼食を食べている間だけ雨が降っているのは何故?】


2003年04月30日(水) 学校 17日目
 早朝は晴天。日中は晴れ時々雨。殆ど毎日同じ。
学校へ行く途中、警察署の目の前でレスキューが交通事故の救助をしていた。大型清掃車の人身事故。
ある先生が言っていたが、「アイルランドは車も人も信号を守らない」そうだ。実際に赤信号で人がどんどん渡っているのにはあ然としている。同様に歩行者信号が青なのに、車が平然と走ってくる事もあり、実に怖い国だと思う。また、交通マナーの悪さも呆れる。二重駐車は当たり前、交差点内でも駐車するし、バス通りに駐車して、バスが立ち往生していても、平然と車から降りて買い物に行く人など理解しがたい事も多い。基本的には、「道路は自分の駐車場」と言う考えが有るようだ。

 授業はOne To Oneで問題なし。しかし、先生の当たり外れも大きいと思う。語学学校の問題として、何処でも言える事らしい。今日の先生はイギリス人でアイルランドに来て25年だそうだ。年は私とほぼ同じで、経験も
かなりあり、教え方も上手い。先週までも先生とは大違い。
 夕方家に帰ると、またホストマザーがワインを飲んでいた。結局付き合わされることになる。いい加減にしてほしい...。 お陰で宿題が出来ず、そのままダウン。困ったものだ...。
4月も今日で終り、約1ヶ月本当に「あっという間」に終わってしまった。

【本日の一言 :酒飲みは、永遠に下戸の気持ちは分からないらしい】




Cobhの街並み
Cobhの街並み


Cobhの港跡
Cobhの港跡


タイタニック最終寄港地
タイタニック最終寄港地


聖コルマン教会
聖コルマン教会



【エクスカーション】























ページトップ
Copyright(C) 2002-2011 shinsan All Rights Reserved.